学生脱毛なら学割のあるサロンで!全身でもワキでもリーズナブルに

学生脱毛なら学割のあるサロンで!全身でもワキでもリーズナブルに

学生脱毛なら「キレイモ」学割&特典がスゴイ!!

キレイモの学生脱毛パック

 

学割パックプランの用意があるKIREIMO(キレイモ)。キレイモは全身脱毛が業界でも最安値に近いサロンですが、学割パックを使うことでさらに割引があります。全身6回パックでは7700円割引(割引6.8%)12回パックであれば25,100円割引(割引率11%)そして18回パックは67,900円(割引率20%)

この学割パックは回数の変更が自由に行え、学生の間であれば「学割」料金のまま変更することもできます。

そしてキレイモの学生脱毛の特権はこれだけではありません。

 

学生は脱毛に通うのが更に楽!

脱毛に通いやすいのは学生のうちだけ

キレイモ一か月1回の施術で上半身、2か月目の2回目の施術で下半身を脱毛するという流れで行われます。
他のサロンは1月に2回、2ヶ月で4回通って全身脱毛1回が終わります。全身脱毛1回するのに4回も行かないとダメなのです。

 

これを考えればキレイモはかなり通うのが楽ですよね。

 

しかし学生に関しては1ヶ月半から3ヶ月に1回いくだけでOkなんです。

 

これは1度の施術で全身を全部脱毛くれるんです。

 

毎月通う回数が多いっていうのはかなり面倒くさいんですよね。
通うのが面倒で途中で辞めてしまうって方も結構います。ですからこれは本当にありがたい!

 

 

学生は脱毛前のシェービング代が0円

学生は脱毛前のシェービングがタダになる

背中等の自分で処理が大変な部分をサロン行う場合、シェービング代が別に掛かります。
KIREIMOでも月額制の際は1000円、シェービング代が必要になるのですが、学割だとシェービング費用が0円なんです。

 

10回だと10000円も必要なところこれが無料なのはかなりお得。

学生の方で近くにキレイモがないというい方!
を見てもわかる通り銀座カラーの学割もおすすめ

ワキ脱毛だけならミュゼがダントツ

ワキ脱毛なら間違いなし」といわれるほど人気のミュゼ!
回数・期限がため満足するまで通うことが出来ます。しかも料金は体験なので超リーズナブル。
リーズナブルな価格なうえ、なんどもいつまでも脱毛できるので、まず脇脱毛を考えている学生さんなら通っておいて損はないとおもいます。
またミュゼはワキ脱毛にはVラインの脱毛もついてきます。こちらも何度でもいつまででも脱毛することができるというもの。
Vラインも今は脇と並んで人気の部位ですから、ぜひ脱毛しておきましょう。
ミュゼは全国に180店舗以上がありますから、全国どこの学生さんもほぼ通うことが出きるのも魅力!

学生のうちは脱毛の予約が取りやすい

時間がある学生は脱毛の予約が取りやすい

じつは脱毛に通うなら「学生」が特にオススメ。
その理由は、人気脱毛エステは予約が取りずらいという傾向にあります。

 

何よりも土日は込み合っています。すでに就職している方は、月曜日~金曜日はお勤めの方がほとんどだと思いますから、

込み合うお休みの土日にしか脱毛することができない方が多く、思うようには予約できないという方はたくさんいるというんです。

 

ですが学生さんならば、割と時間の都合がつけられますので、予約がしやすい平日でも通えます。

更に最も予約がとりにくい繁忙期である7月、8月でも夏休みになるので、社会人よりもとてもスムーズに予約を入れることだって可能です。

 

脱毛で予約が入れやすいということは非常に重要なポイント。

毛の生え変わるサイクルにあわせてきちんきちんと脱毛していくというのが早く脱毛を終わらせる最短ルートですから、予約しやすいメリットはホントに大事なのです。

 

というわけで、学生さんは在学中の内に脱毛をスタート&完了させましょう!

はじめての学生脱毛

知っておきたい脱毛後のケア


はじめて脱毛する学生の方にぜひ覚えておいてほしいのが脱毛後した後のアフターケアです。

アフターケアとっても大切なんです。
エステの光脱毛は、ムダ毛から解放するのにオススメの方法ですが、脱毛後は、通常のケア以上に注意して手入れする必要があります。

 

脱毛後の肌は、それなりにダメージを受けているからです。

脱毛後のケアとして欠かせないのが、日焼け止めの使用です。脱毛後の肌は、とても敏感になっています。

そんな肌に紫外線を当てると、大きなダメージを受けてしまいます。

そのため、処理した部位には、日焼け止めをたっぷり塗って保護してやる必要があります。

脱毛後のケアとして、肌を冷やすことも忘れてはいけません。

脱毛後の肌は火照っているので、鎮静するため、保冷剤や冷やしたタオルなどで冷やしてやることが大事です。

 

そして、クリニックやエステで渡された軟膏やクリームがある場合、それを使用しましょう。

脱毛後の肌は、温めないことも大事です。脱毛した患部を温めると、赤みやヒリヒリなどの炎症を起こす危険があるので注意が必要です。

少なくとも当日は、湯船に入ったり、熱いシャワーを浴びたり、こたつや床暖房などで温めるのは控える必要があります。

クリニックとエステの脱毛の違い

esute-kuriniku

脱毛しようかなと思ったとき、エステとクリニックどっちで脱毛した方が良いのか悩む学生さんもいるかもしれませんね。
そこでエステとクリニックの相違点について解説します。

 

エステとクリニックの脱毛の大きく違うところは、機械の「出力」です。脱毛マシーンの出力についてはジュールと呼ばれる単位が用いられます。
エステで使っている脱毛マシーンは最大20ジュール、クリニックで利用している脱毛マシーンは最大で60ジュール迄出せます。
脱毛サロンの光脱毛より、クリニックの医療レーザー脱毛の方がパワーが強いので、脱毛効果という点では、クリニックの方が脱毛効果が高いです。
クリニックで施術する場合、5から6回で完了する方が多いようですが、サロンの場合、完了までに8回から12回くらいは施術することが必要です。
ただ、クリニックの脱毛は効果的な分、エステの脱毛と比べてかなり痛みは強烈ですし、肌へのダメージも大きいです。

 

では「脱毛サロンは効果無いの?」と言われると、そうではないです。
エステの脱毛は、何回か照射することにより毛根に負荷をかけていく方法です。
脱毛回数を重ねることで、徐々に毛が細く目立たなくなり、ムダ毛が薄くなっていくことを実感できます。

 

そして効果以上に違うのがその料金です。
エステは僅か何百円で脱毛することができる体験キャンペーンも存在する程ですが、クリニックはまだまだ費用が高くて、背中や足等の広い部位の脱毛は10万円以上することも多々あります。また知名度のあるクリニックは、都市に集中していますので、地方の方は通うことすらできない場合もあります。

 

エステとクリニックの違いをまとめてみるとこんな感じです。

 

エステは、料金がクリニックに比べかなり安い。体験キャンペーンを使えば、ワキ脱毛を回数制限無しで行えた理や全身脱毛をリーズナブルな月額制で通うことができる。格安な体験を用意している有名サロンが全国に多数あり、地方の方でも利用しやすい。地方へ引越しても近くにある店舗で継続して通える。
医療脱毛クリニックは出力の高い医療脱毛であればエステより少ない回数で脱毛完了できる。ただし、エステに比べると料金が高い。また地方に医院が少なく、通えない人が多い。

 

これを踏まえて学生さんは、料金的にもエステの脱毛の方がおすすめではないかなと思います。

脱毛サロン掛け持ち術

読了までの目安時間:約 2分

当サイトに訪れてくれた学生の方へチョットお得な「秘訣」を伝授。
キレイモは全身脱毛を部位をカスタマイズすることが可能とお伝えしました。
もう一度説明すると、対象の33部位から、ワキとかVラインといった部位を自由に除いてプランをカスタマイズできるというもの。
しかも、除いた部位の施術料金は割引されます!!

各サロンのキャンペーンはタイミングにより異なったりもしますが、ワキ、そしてVラインの脱毛は回数に制限がないコースが超リーズナブルな価格で用意しているサロンは結構あります。

ですから、このような体験プラスキレイモのカスタマイズプランの組み合わせて、更に低コストで全身脱毛ができてしまうという秘訣があったりします。

ですが、ひとつ覚えておきたいのが、カスタマイズするとで毎月実施している初月無料のキャンペーンを利用することができません。

ただワキ脱毛を回数無制限で可能なら、キレイモのキャンペーンを利用しないのもOKかなと個人的には大いに思います!!

キレイモでノーマルな全身脱毛をしたら、脇は制限なしではないわけなので・・・♪

カテゴリー